Get Adobe Flash player

オプションの許容範囲

下着姿の女性

ホテヘルやデリヘルなどの風俗店で勤務する場合、基本的なプレイ内容のほかにオプションで行なう必要があるプレイに関しても把握しておく必要があります。
基本的に行なうプレイのほかに、オプションのプレイを追加で行なうことによって、収入が向上するという仕組みになっています。オプションで行なうプレイ内容は基本プレイには含まれていないので、もしどうしても無理だという範囲のプレイは拒否しても構いません。
基本プレイの内容に含まれている範囲であればプレイ内容を必ず一つづつこなしていく必要がありますが、オプションは追加プレイなので行わずとも収入が減少するということはありません。

オプションで行なう内容には、男性から性器をなめられたりシックスナインという体位で性器を舐め合ったりするなどがあります。ほかにもコスプレをしてサービスをする場合や、二人の女性を同時に指名そた場合などには女性同士でプレイを行なうなどという内容があります。
このようなプレイ内容をこなしていくことによって、収入はかなり向上します。ですのでやらないよりはやった方がより稼げると把握しておきましょう。
求人募集に応募する際、どのようなプレイ内容が基本でオプションかということが記載されているので、どこまでのプレイを行なうことが可能かということをしっかり決めておくことで面接もスムーズになります。

行なうサービス

女性の後ろ姿

デリヘルやホテヘルなどの風俗店で働く場合、主なサービス内容はどのようなことになるのでしょうか。主なサービス内容は男性への性的なサービスになります。
男性への性的サービスを提供することが仕事内容になりますが、性的サービスの内容がは主にヌキを行なうだけではありません。男性に快感を与えてスッキリさせるために抜いてあげることは重要ですが、ただヌキだけを目的としているサービスとは違うところがデリヘルやホテヘルの特徴になります。

ただ単にヌキを目的としている風俗店はオナクラなどになります。オナクラでは手コキ以上の性的サービスを行なうことはありませんが、デリヘルやホテヘルなどでは男性により満足して気持よくなってもらうために全身を愛撫します。
全身愛撫を行なって男性を充分に気持よくさせることで、ヌキ專門店などよりも満足してくれる男性がリピーターとなっていくのです。
男性の全身を手や口を使用して愛撫をしてから、手コキだけではなくフェラチオなどのサービスを行なって男性を射精させます。また、擬似的に性行為を行なう必要があるので、擬似的な性行為を行う場合は素股などを行います。
このようなプレイ内容が主に提供しているサービスになるので、求人広告に募集する際はこ内容をよく踏まえた上で行なうことが大切です。

派遣型とは

お金

風俗求人の中でも派遣型の風俗店は働き口が見つけやすい種類になっています。派遣型風俗店の中でも収入が高い種類の店舗がデリヘルやホテヘルになります。デリヘルやホテヘルなどの風俗店は誰でも気軽に働くことが可能なので、体験入店などを行なってみて一度雰囲気を感じてみても良いでしょう。

まず派遣型の風俗店で勤務する場合は、派遣型風俗店のサービス形態をしっかり把握することが重要です。
派遣型風俗店では実際の店舗を持って営業をしない変わりに、女性が利用客の元へ派遣されるというサービス形態になります。派遣先は主にラブホテルなどになります。主にラブホテルなどを利用することによって男性に性的なサービスを提供するというシステムになります。
派遣型風俗店ではラブホテルと提携して運営している店舗が数多くあるので、店舗と提携しているラブホテルを使用することで安心して接客を行なうことが可能になります。
また、ホテヘルはホテルで利用客にサービスを提供するので男性の自宅以外を利用することはありませんが、デリヘルの場合は男性の時kたくに派遣されてサービスを提供する場合もあります。

このように、派遣型風俗店では店舗ではなく派遣先でサービスを提供することになっているということを把握した上で応募するようにしましょう。